会社案内
会社案内

代表ご挨拶

弊社は、金属加工(製缶・板金、溶接)を中心に地元愛知を地盤に営業しております。
昭和63年に国鉄(日本国有鉄道)を退社、平成3年に創業、 以来、下請け企業としてその使命を創造し努力してまいりました。
お客様より御指導頂いた多くの技術を大切に蓄積し製造に生かしております。 この先も多くの方々と金属加工を通しめぐり合える事を期待しさらなる進歩を 重ねていくつもりでおります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
代表取締役社長
澤村 芳彦

代表ご挨拶

弊社は、金属加工(製缶・板金、溶接)を中心に地元愛知を地盤に営業しております。
昭和63年に国鉄(日本国有鉄道)を退社、平成3年に創業、 以来、下請け企業としてその使命を創造し努力してまいりました。
お客様より御指導頂いた多くの技術を大切に蓄積し製造に生かしております。 この先も多くの方々と金属加工を通しめぐり合える事を期待しさらなる進歩を 重ねていくつもりでおります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
代表取締役社長
澤村 芳彦

会社の思い

弊社は下請け企業として、お客様からの御依頼に叶う様努力してまいりましたが まず信頼していただき、又社会の益に成るには何をしたら良いのか、常に社員の人達 と話す時 社会に貢献すると言う事は、社会が、そして社会の人達が良く成る事、 その一番最初は、君の隣の仲間が良く成る事ではないだろうかと話します。とてもあ たりまえの事です。 強調して仕事に向えば、目的も達成出来ると思います。
簡単そうで意外と難しい(メンタル)。又製造については、製造業としてやはり新し いものを 創造していければという思いは常にあります。発想は基礎が大切だと感じております ので 社員の人達には必要な書籍があれば購入したり、講習会参加など、社員の希望があれ ば 叶う様にしております、又実際に機械や道具の構造を知る為に、道具や工場の設備が 壊れた時など、直せる物は直してみる様指導しております。(当然安全等考慮してで すが) 【DIY的な考え方も伸ばしたり】直す事は意外と考えたり、発見したりする事が多い ものです。 資格を取ったり、講習会に参加したりする事もその一環です。 それが製造につながる事が一番の思いです。

沿革

平成3年(旧)海部群美和町にて
澤村溶接所として創業
平成16年資本金300万にて
(有)澤村 設立

会社概要

社名有限会社 澤村
創業平成 3 年 7 月
設立平成 16 年 6 月
工場〒452-0962 
愛知県清須市春日新田88番地
TEL052-401-1883
FAX052-401-1893
代表者澤村 芳彦
従業員6 名
取引
金融機関
愛知銀行 
岐阜信用銀行 
三重銀行
主要製品<製缶品> 
機械フレーム、板金カバー類、タンク類、
その他
<建築金物>
手摺、階段、装飾金物、現場取付
<土木金物>
鋼製水門、スクリーン、その他、現場取付
<設備用品>
作業台・パレット等
(打合せにてオーダーメイド)
<その他> 
メッキ加工品、機械加工品 等

アクセスマップ